2016/09/22(木)第25回戦

オリックス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 1 0 3 1 0 0 0 0 5 7 0
  オリックス・バファローズ 0 0 1 0 0 0 2 0 0 3 5 0

13:00試合開始|京セラD大阪
第25回戦 12勝13敗0分|快晴|観客数:29,922人

中島の2ランHRで終盤詰め寄るも一歩及ばず

伊藤選手の本塁打で同点に追いつく
赤間投手がきっちり三者凡退に抑える
2回打者6人と完璧な投球を見せた海田投手

1点を追う3回、ここまで無安打に抑えられていた打線は伊藤のチーム初安打が左翼席に飛び込む同点のソロHRとなり、ひと振りで試合は振り出しに!
しかし先発・金子千尋は中盤でL打線につかまって4点を失い、再びリードを許してしまう。
それでも7回を2番手・赤間が三者凡退に抑えると、その裏に打線が奮起!先頭で安打を放った吉田正を1塁に置き、中島が左中間スタンドへ2ランHRを放り込み、2点差に詰め寄る!
しかし反撃はここまで。リリーフ陣はL打線を封じたものの、8回、9回と打線はそれぞれ三者凡退に倒れ、前日に続く終盤での勝ち越し劇とはならなかった。

◇ 福良 淳一 監督

「金子はストライクとボールがはっきりしていた。4回は追いついた直後だっただけに、なんとか抑えてほしかった。打線は低目のボール球に手を出し過ぎた。相手ピッチャーの術中にはまってしまった。」

◇ 金子 千尋 投手

6回5失点だった金子千尋投手

<先発6回、被安打7、失点5>
「全体的にコントロールが甘くなってしまい、先頭バッターを出すことも多く、自分で自分を苦しくしてしまいました。」