2018/09/25(火)第23回戦

オリックス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 2 0 0 0 4 2 0 0 0 8 15 0
  オリックス・バファローズ 0 1 0 0 2 0 0 1 1 5 8 0

18:00試合開始|京セラD大阪
第23回戦 8勝15敗0分|観客数:19,351人

福田がプロ入り初アーチを放つも、投手陣の失点が響き黒星

5回表、1死2,3塁のピンチを無失点に抑える好リリーフ、齋藤投手!
ライトスタンドへ初本塁打を放った福田選手!
3安打2打点の大活躍、大城選手!

先発のローチは初回、いきなりH上林に被弾すると、次打者にも長打を浴びてピンチを招いて追加点を許し、2失点。だが2回、3回は得点圏に走者を許すも踏ん張って無失点に抑える!

打線は2回に吉田正のレフトへの2ベースヒットから2死1,2塁のチャンスを作り、大城がセンター前にタイムリーヒットを放ち反撃に出る!

毎回ピンチを背負いながらも粘りの投球を続けるローチだが、5回に3連打を浴びて追加点を許し、無死1塁の場面で降板。2番手でマウンドに上ったのは、今日1軍登録された青山!しかしその青山は満塁のピンチを招いてH高田にタイムリーヒットを浴びリードを広げられ、こちらも今日1軍登録となった齋藤が1死2,3塁のピンチを無失点で切り抜ける!

すると打線は5回裏に大城と若月の連打で無死2,3塁のチャンスを迎え、宗、福田がそれぞれ内野ゴロで1点ずつ返す!

6回に4番手吉田一が被弾し再びリードを広げられたBsだが、8回に福田がライトスタンドへ打った瞬間にそれとわかる、記念すべきプロ入り第1号のソロホームランで点差を縮める!9回には2死から安達がライト前ヒットで出塁し、続く大城がライトフェンスを直撃するタイムリー3ベースヒットを放ち3点差としたが、反撃はここまでに・・・。

明日からはファイターズとの2連戦。初戦の先発榊原には前回のような好投を披露してもらい、一致団結して榊原に初勝利を届け、連敗を止めよう!

◇ 福良 淳一 監督

「ローチは、先頭バッターを出すことが多すぎた。そういうところをバッテリーで考えなければいけない。福田はプロ初ホームランが出てよかったですね。残りの試合、ファンのみなさんに喜んでもらえる試合ができるように、がんばります。」

◇ 大城 滉二 選手

センターへタイムリーヒットを放った大城選手!

<2回2死1、2塁からセンターへタイムリーヒットを放つ!>
「なんとかランナーをかえしたいと思っていましたので、タイムリーになってくれてよかったです!」

◇ ドン・ローチ 投手

先発したローチ投手

<先発4回0/3、被安打10、失点5>
「なんとか抑えたかった。」