2019/04/11(木)第2回戦

千葉ロッテ vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2 6 1
  千葉ロッテマリーンズ 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 3 1

18:15試合開始|ZOZOマリン
第2回戦 1勝1敗0分|観客数:15,388人

駿太が9回に決勝打!先発山本が8回1失点の好投で今季初勝利!

1軍登録されたロメロ選手が4番で今季初安打を放つ!
9回表、センター前へ決勝打を放った後藤選手!
試合終了で握手するバッテリー!

雨のためスライド登板となった先発の山本は2回、2四球でピンチを招くと、M藤岡に先制打を浴びる。だが続く3回は三者凡退に封じるなど、その後もM打線を最少失点に抑えていく!

一方の打線は初回、3四球で2死満塁のチャンスを作るも先制の好機を逃すと、2回以降も走者を出すもののM先発岩下からなかなか得点を奪えない。

山本の好投に応えたい打線は6回、先頭打者吉田正が、待望の今シーズン第1号となる同点アーチをライトスタンドへ放つ!さらに9回には代走から出場している大城がセカンドへの内野安打で出塁すると、すかさず盗塁成功!このチャンスで続く後藤がセンター前へ貴重な勝ち越しのタイムリーヒット!

山本は8回1失点と前回同様見事なピッチングで試合を作ると、9回は守護神・増井が登板し、M打線を三者凡退に仕留めて試合終了!

我慢の投球が続く中、集中力を切らさない快投で山本が初勝利!怪我から戻ってきたロメロが2打席目に今季初安打!6回には吉田正が今季第1号のソロホームラン!9回には山本に勝ち星をつけられる最後のチャンスで後藤が見事決勝打を放ち、バファローズは1点を争う接戦で勝利した!

◇西村徳文監督

「由伸は前回といい、今回もすばらしかった。今日は120球を目安に長いイニングを考えていました。なんとか勝ちを付けることができてよかった。増井にもセーブが付いたし、今日は全部がよかった。打線も、9回によく1点を取ってくれた。大城がよく盗塁のスタートを切ってくれたし、駿太もよく打ってくれた。駿太はバントも一発で決めてくれたしね。これがうちの攻撃スタイルですから。
正尚のホームランは本来のバッティングだったと思う。これから調子は上がってくるでしょう。」

◇ 山本 由伸 投手

本日のヒーロー、8回1失点で今季初勝利の山本投手!

<今日のヒーロー!先発8回を被安打3、奪三振7、失点1の好投!今季初勝利を挙げる!>
「今シーズン初勝利、とにかくうれしいですし、感動しています。最後、点が入った時も本当にうれしかったです!立ち上がりは不安定だったんですが、そこからなんとか立て直せましたし、勝ちたいという気持ちが強かったことがよかったと思います。次の登板でも、しっかり勝てるようにがんばります!」

◇ 吉田 正尚 選手

待望のホームランが飛び出した吉田正選手!

<6回、ライトスタンドへ同点となる今季第1号ソロHRを放つ!>
「打ったのはストレートです。しっかりと自分のスイングをすることを心掛けました。自分のスイングができたので、打った瞬間いってくれると思いました。なんとか追いつくことができてよかったです!」