2019/04/24(水)第5回戦

福岡ソフトバンク vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 1 0 0 0 0 2 3 6 1
  福岡ソフトバンクホークス 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2 8 0

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第5回戦 1勝3敗1分|観客数:37,954人

9回に中川が同点打!続く伏見が決勝打を放ち、逆転勝ちで連敗を止める!

先発として7回2失点の好投を見せた榊原投手!
本日のヒーロー、プロ初安打&初打点の中川選手!
同点の場面でライト前へ決勝打を放った伏見選手!

福岡に移動して行われたホークス2連戦。先発の榊原は初回、自らの失策をきっかけにいきなり2死満塁のピンチを招いたが、ここは無失点で凌ぐ。だが2回には2死3塁のピンチでH牧原の内野安打により先制点を与えてしまう。

打線は4回に西浦、吉田正の連打とメネセスの四球で無死満塁のチャンスを作り、今日1軍昇格即スタメンで起用された宮崎が、レフトへ同点の犠飛を放つ!

榊原は5回にH牧原に勝ち越しの犠飛を許すも、粘り強いピッチングでH打線を抑えていき、7回8安打2失点にまとめる好投!そして8回は近藤が三者凡退に仕留める!

4回以降、得点が遠い打線は9回、H森から先頭打者宮崎が死球を受けて出塁。すると代走・佐野が2球目に盗塁を決めてチャンスメイク!続く小島はショートゴロで1死3塁となると、中川がライト線へタイムリー3ベースヒットを放ち同点!さらに続く伏見は一二塁間を抜くライト前タイムリーヒットを放ち、土壇場でバファローズは逆転に成功する!

満を持して9回からは守護神・増井が登板し、2三振を奪うなど三者凡退でキッチリ試合を締める!

試合終了まであとアウト2つのところから、相手の守護神を攻略し、見事な逆転勝ちで連敗ストップ!初スタメンとなったD7ルーキー中川が起用に応え、初安打・初三塁打・初打点・初得点の大活躍で初の本日のヒーローに選ばれ、西村監督通算200勝の記念となる試合に華を添えた!

◇西村 徳文監督

「今日は中川が本当に良い仕事をしてくれた。初ヒットもそうだし、タイムリーもよく粘って打ってくれた。伏見は信頼して送り出していたし、期待通りの働きをしてくれたね。佐野も9回の難しい場面でよく盗塁を決めてくれた。あの走塁が大きかったと思う。榊原は2失点で良く抑えてくれたし、あとを投げたリリーフ陣もナイスピッチングだったね。良い形で勝つことが出来たので、明日も頑張っていきます。」

◇中川 圭太選手

<今日のヒーロー!第一打席にプロ初安打、9回にプロ初打点となる起死回生の同点タイムリー3BHを放つ大活躍!!>
「初ヒットは、打った瞬間打球が弱いと思ったので、“抜けてくれ!”と思って走りました。9回はチャンスでしたし、何としてでも1点とって同点にして、勝利に貢献したいと思い、必死に食らいついていきました。本当に嬉しいです。これからも、チームの勝利に貢献できるように、一生懸命頑張ります!」

<9回1死3塁から、ライト線へプロ初打点となる同点タイムリー3BHを放つ!>
「打ったのはカットボールです。先輩方が繋いできたチャンスだったので、なんとかランナーを返そうという一心で打ちました。(プロ初打点について)すごく嬉しいです。」

◇榊原 翼投手

<先発7回を投げ、被安打8、失点2の好投で先発投手としての役割を果たす!>
「自分の課題である四球も少なく、先発としての役割は果たすことが出来たと思います。ヒットでランナーを多く許してしまいましたが、ダブルプレーを3つ取るなど野手の方々に助けて頂きながら、なんとか粘って投げることが出来ました。」

◇伏見 寅威選手

<9回1死3塁から、ライトへ勝ち越しタイムリーヒットを放つ!>
「前の打席でルーキーの中川が必死に粘っている姿を見て、負けてられないなと思って打席に入りました。抜けろと叫びながら走っていたので、なんとかタイムリーになってくれて本当に良かったです!」