2019/06/06(木)第3回戦

オリックス vs 横浜DeNA

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  横浜DeNAベイスターズ 0 0 0 1 0 0 0 1 0 2 11 1
  オリックス・バファローズ 0 0 1 2 0 0 0 0 X 3 12 0

18:00試合開始|京セラD大阪
第3回戦 2勝1敗0分|観客数:18,620人

1軍昇格の福田が決勝打!榊原は7回1失点で3勝目を手にして連勝!

3安打1打点の大活躍、吉田正選手!
気合の入ったピッチングを見せた榊原投手!
1点差を守り抜いた増井投手と若月選手!

対ベイスターズ3連戦最終戦。打線は3回に1軍復帰となった福田がライト前ヒットで出塁すると、続く吉田正があと少しでスタンドインとなるレフトフェンス直撃のタイムリー2ベースヒットを放ち先制に成功!

序盤3回を無失点に抑えた先発の榊原だが、得点をもらった直後の4回にDB筒香への四球から1死満塁のピンチを招き、DB柴田の犠飛で同点とされる。

しかし4回裏に打線は佐野がバントヒットを決めると、盗塁で2塁へ進み、福田がライトへ勝ち越しのタイムリー2ベースヒットを放つ!さらに吉田正のセンター前に抜けそうな打球はDB大和の好捕に阻まれたが、1塁へ悪送球し、この間に福田が生還して2点差とする!

榊原は3回を除き毎回走者を出しながらもDB打線を7回1失点と最少失点に抑え、気合の入った投球を見せる!

8回に2番手近藤がDB筒香に被弾し1点差とされ、9回には守護神・増井が2死2,3塁のピンチを招くも、最後はDBソトを低めのフォークで空振り三振に仕留める!

両チームとも2桁安打を放つ試合となったが、1点を死守して交流戦最初のカードを連勝で勝ち越し!明日は神宮球場に移動してのスワローズ戦!今季初の指名打者制度の無い試合となるが、流れを変えず、敵地で連勝を伸ばそう!

◇西村 徳文 監督

「最後、増井がよく抑えてくれましたね。榊原は良く投げた。あそこまで投げてくれたら十分ですよ。福田もいい働きをしてくれましたね。ただ、3回の攻撃ですよね。あそこはたたみかけられるチャンスだけに、一気にいかなければいけなかった。また明日、勝てるようにしっかり頑張ります!」

◇福田 周平 選手

本日のヒーロー、3回に先制のホームを、4回に決勝打を放った福田選手!

<今日のヒーロー!勝ち越しタイムリーを含む2安打1打点の活躍!帰ってきた主将がチームを勝利に導く!!>
「今日のためにしっかり準備してきましたし、いい形でチームに貢献することが出来て良かったです!4回のタイムリーは、なんとか次にまわそうと打席に入っていましたし、いい形でインパクトできました!僕の1番の仕事はホームベースを踏むことだと思っているので、これからもたくさんホームに返ってこられる様に頑張ります!バラの気持ちも伝わってきていたので、なんとか勝ちをつけてあげることが出来て良かったです。交流戦に入って、ここまでいい流れできていると思います。これからも応援よろしくお願いします!」

<4回1死2塁から、ライトへ勝ち越しとなるタイムリー2BHを放つ!>
「打ったのはストレートです。ここまで打ちたいという欲が強すぎたので、結果を気にせず、自分のスイングをすることを心掛けたことがいい結果につながったと思います。」

◇吉田 正尚 選手

<3回無死1塁から、レフトフェンス直撃の先制タイムリー2BHを放つ!>
「打ったのはストレートです。とにかく後ろにつないでいく気持ちで打ちました。少し上がりすぎたかなと思いましたが、なんとかタイムリーになってくれて良かったです。」