2019.09.16 MON
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
0
0
1
0
3
0
0
0
4
0
0
0
0
2
0
0
0
0
R
H
8
11
2
5

西村が反撃の1発を放つも、その後は追加点を奪えず黒星

反撃の1発を放ち、歓迎される西村選手!
6回を三者凡退に抑えた神戸投手!
7回を三者凡退に抑えた海田投手!

対イーグルス3連戦3戦目。先発のアルバースは3回にバントヒットから1死1,3塁のピンチを招き、犠飛で先制点を許すが、続く4回は三者凡退に抑える!

だが5回にアルバースは先頭打者E下水流に1発を浴びると、その後3本の長打を打たれるなど3点を失い降板。1死2塁のピンチで登板した吉田一は連続四球で満塁としながらもEウィーラーを併殺打に仕留めてこのピンチを脱出する!

すると直後の裏、ここまでE先発岸の前に2安打と苦しんでいる打線は、先頭打者中川が初球のストレートをセンター返し!続く西村は甘くきたストレートを捉えレフトスタンドへ2ランホームラン!2点差に迫る!

同点、逆転といきたい打線だが、7回、8回と走者を出すもともに併殺打に倒れるなど次の1点が遠い。

打線の反撃を待ちたい救援陣は6回~8回を神戸、海田、増井がそれぞれ1イニングスを無失点に抑えるものの、9回に登板したディクソンがまさかの3点を失うなどこの回4点を追加され万事休す。連勝を3に伸ばすことはできなかった。

◇西村 徳文 監督

「アルバースは立ち上がりは球威があったと思うけど、球威が落ちて甘く入ったところでつかまってしまっていた。打つ方では5回に西村がよく打ってくれたけど、もっと早く攻略していかないと。まだ試合が残っている訳ですから、ファンのみなさんの為にもチーム全員でしっかりと戦っていかないといけない。」

◇西村 凌 選手

追加点を許した直後に追撃のホームランを放った西村選手!

<5回無死1塁から、レフトスタンドへ飛び込む2号2ランHRを放つ!>
「なんとか食らいついて、うしろにつないでいこうと思って打席に入りました。追い込まれていましたが、インコース寄りのストレートにうまく反応できたと思います!」

◇アンドリュー・アルバース 投手

先発したアルバース投手

<先発4回1/3を投げ、被安打8、失点4>
「調子自体は悪くなかったし、序盤はリズムよく投げられていたと思う。ただ、5回のところもそうだけど、勝負所でボール1個分甘く入ってしまうなど、要所要所でのコントロールが甘くなってしまった。」

  1. トップ
  2. 試合情報
  3. ゲームレポート

SUPPORTED BY

  • ユニバーサルホテル
  • オリックス
  • シティ信金
  • 京セラバイト
  • サムティ(固定)
  • FWD生命(固定)
  • ポンタ(固定)
  • メルカリ(固定)
  • LEFT-U(固定)
  • ウェイブダッシュ
  • 日本トリム
  • イオン
  • Jスポーツ
  • パーソル
  • 杉本商事
  • ビックカメラ
  • ANA
  • 延田グループ
  • OSAKAINFO
  • オールスター
  • オリ模倣Web注意
  • オリックス レンタカー
  • オリックス銀行
  • ダンスアカデミー(固定)
  • ドーム草野球(固定)
  • ドームツアー(固定)