2020/06/21(日)第3回戦

オリックス vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
  オリックス・バファローズ 1 2 0 1 0 0 0 0 X 4 10 0

13:00試合開始|京セラD大阪
第3回戦 1勝2敗0分

先発山本が8回無失点の快投!今シーズン初勝利を収める!

9回を三者凡退に抑えたディクソン投手!
2回にライト前を放ちチャンスを広げた後藤選手!
初回にレフト前ヒットを打ったジョーンズ選手!

楽天との開幕カード3戦目。なんとしても連敗を止めたいバファローズは初回、先発山本が3者連続三振に抑える圧巻の立ち上がりを見せる!すると打線は直後、1番T-岡田の2ベースヒットから吉田正の四球、ジョーンズのヒットなどで1死満塁のチャンスを作る!ここで中川がセンターへの犠牲フライを放ち、先制に成功する!

さらに続く2回にも1死から安達、後藤の連打で1,3塁とすると、T-岡田、ロドリゲスの連続タイムリーヒットでさらに2点を追加!序盤から先発山本を援護する!

4回にもT-岡田の今日3安打目となるタイムリーヒットでリードを4点としたバファローズは、先発山本が5回終了時点でわずか被安打1とE打線を圧倒!完璧な投球で試合は後半へと進む。

終盤になっても球威が衰えない山本は8回を投げ切り、被安打3、奪三振10、無失点の快投!勝利投手の権利を持ってマウンドを降りると、9回はディクソンが3者凡退に封じ試合終了!今季チーム初勝利となる白星を掴んだ!

連敗を止めたバファローズは、明後日からマリーンズとの6連戦。2試合連続2桁安打と好調の打線にチームをさらに勢いづけてもらおう!

◇ 西村 徳文 監督

「やはり、勝つということは本当に嬉しいですね。Tは昨日悔しい想いをしていただろうし、今日はチャンスでしっかりと仕事をしてくれた。初回のチャンスメイクもそうだし、最高の一番バッターでしたね。由伸は、初回から飛ばして投げてくれた。それが打線にも伝わったと思う。こちらも大きな期待をしているけど、それ以上のピッチングを見せてくれた。昨日、一昨日と勝てていなくてファンのみなさんが一番悔しい想いをされていたと思います。今日勝てて本当によかったと思います。
まだまだこれから、一試合一試合を必死にがんばります。」

◇ 山本 由伸 投手

8回10奪三振、無失点と完璧なピッチングをみせた山本投手!

<今日のヒーロー!8回10奪三振、無失点の快投!チームの今季初勝利に貢献!!>
「開幕してから2連敗してしまっていたので、今日は“なんとしてでも勝とう”とマウンドに上がりました。初回から集中してマウンドに上がることが出来ましたし、最高の立ち上がりができたと思います。今日は特にストライク先行のピッチングで、テンポよく投げることが出来たところが良かったと思います。打線が先制、追加点と取ってくれていましたし、とにかく投げやすかったですね。今日、初勝利が出来て良かったですし、また火曜日から勝ちを積み重ねて、上位に行けるように頑張りますので、これかも応援をよろしくお願いします!」

◇ 中川 圭太 選手

先制の犠牲フライを放った中川選手!

<1回1死満塁から、センターへ先制となる犠牲フライ放つ!>
「フルカウントだったので、最低限の仕事ができるようにコンパクトに打ちにいきました。なんとか先制点につなげることができてよかったです!」

◇ T-岡田 選手

3安打の活躍を見せたT-岡田選手!

<2回1死1、3塁から、センターへタイムリーヒットを放つ!>
「打ったのはフォークだと思います。当たりはあまりよくなかったのですが、いいところに飛んでくれました!」

◇ アデルリン・ロドリゲス 選手

レフトフェンス直撃のタイムリー2BHを放ったジョーンズ選手!

<2回1死1、3塁から、レフトフェンス直撃のタイムリー2BHを放つ!>
「少し浮いてきたフォークをしっかりと捉えることができたね。ランナーをかえすバッティングができてよかったよ!」