2020/06/23(火)第1回戦

千葉ロッテ vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 1 3 0 1 0 5 6 0
  千葉ロッテマリーンズ 3 0 0 0 0 1 0 0 2 6 7 1

18:00試合開始|ZOZOマリン
第1回戦 0勝1敗0分

5回にジョーンズが来日初アーチも、9回にサヨナラ負け

6回にライト前ヒットを打ったロドリゲス選手!
6回にライト前タイムリーヒットを打った吉田正選手!
7回を三者凡退2奪三振で抑えた山田投手!

今日からは、今季初のビジターゲームとなるマリーンズとの6連戦!先発を任されたアルバースは初回、いきなり2被弾で3点を失うが、2回以降は落ち着いた投球でM打線を抑えていく!

M二木を相手に無安打と苦しむ打線は5回、ジョーンズがセンターバックスクリーンへ来日初&今季チーム第1号となるソロホームランを運び、反撃開始!続く6回には2死からT-岡田の四球、ロドリゲスのヒットで1,3塁のチャンスを作ると、吉田正がライト前へタイムリーヒット!さらにM東條に交代すると、ジョーンズが四球を選んで満塁とし、中川がセンター前へ逆転の2点タイムリーヒットを放ち試合をひっくり返す!

逆転してもらったアルバースだが、6回に今日3本目となる1発を浴び、6回4失点で降板。だが7回から登板した山田がこの回を3者凡退に抑え、流れを渡さない!

迎えた8回、Mジャクソンから吉田正が右中間へ2ベースヒットを放ち、すかさず代走小田が起用される!そして1死3塁となったところで、中川のショートへのゴロの間に小田がヘッドスライディングで本塁を奪い、勝ち越しに成功する!

8回裏から登板した3番手海田は、佐野のフェンス際でのジャンピングキャッチにも助けられ、3者凡退!だが9回に守護神・ディクソンが同点に追いつかれ、なおも満塁のピンチで最後はM荻野に押出し死球を与えてしまい、試合終了。

ジョーンズの1発に、佐野の美技も有ったが、今季初のビジターゲームは悔しいサヨナラ負け。明日は投打が噛み合った試合で連敗を防ごう!

◇西村 徳文 監督

「ジョーンズがホームランで雰囲気を変えてくれたんだけどね。その後も2アウトからの3点も素晴らしかった。最後は逃げ切るということでクローザーに任せた。なんとか次はしっかりとやってくれると思う。明日からも一つ一つ、大事に戦うだけです。」

◇アンドリュー・アルバース 投手

先発したアルバース投手

<先発6回を投げ、被安打5、失点4>
「立ち上がりは自分のピッチングが出来ずに、リズムをつかむまで時間がかかってしまった。2回以降、最後のイニングに打たれるまではリズムよく投げられていたと思う。6回の同点打を打たれた場面は、味方が3点取って逆転してくれていただけに、なんとか抑えたかったし、悔しい投球になってしまった。」

◇アダム・ジョーンズ 選手

5回に来日初ホームランを放ったジョーンズ選手!

<5回無死から、バックスクリーン右へ来日初となるソロHRを放つ!>
「打ったのはファストボール。しっかりと捉えることができたけど、入るかどうかは分からなかったから、フェンスを越えてくれてよかった!welcome to japan!」

◇中川 圭太 選手

センターへ2点タイムリーヒットを放った中川選手!

<6回2死満塁から、センターへ2点タイムリーヒットを放つ!>
「打ったのはスライダーです。体勢は崩されていましたが、外寄りのボールを上手く打つことができました!」