2020/06/24(水)第2回戦

千葉ロッテ vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 4 0 0 0 0 0 0 0 4 5 1
  千葉ロッテマリーンズ 3 0 2 0 0 1 0 0 X 6 9 0

18:00試合開始|ZOZOマリン
第2回戦 0勝2敗0分

T-岡田が1号3ランホームランを放つも、逆転を許し黒星

安達選手は2安打1打点の活躍!
荒西投手は3回1失点の投球!
8回を三者凡退に抑えた比嘉投手!

マリーンズとの6連戦2戦目。先発のK-鈴木は初回、Mレアードに3ランホームランを許し、3点を追いかける展開となる。

だが直後の2回、大城の四球、若月の死球などで1死1,2塁とし、安達がセンター前タイムリーヒットを放つ!そして1死後、1番に座るT-岡田が、ライトスタンドへ今季第1号の逆転3ランホームランを放つ!

しかしK-鈴木は3回に連続四球と犠打で1死2,3塁のピンチを招き、M井上がセンターへ同点の犠牲フライ。ここで後藤が3塁へ送球するが、これが悪送球となって2塁走者の生還を許してしまう。

追いかけたいバファローズだが、2番手荒西が6回に2死から連続長打を許し2点ビハインドとされると、打線も3回以降は散発3安打と奮わず・・・。

明日はドラフト3位ルーキー村西がプロ初登板!チームの連敗を止めてもらい、プロ初勝利を届けるため、攻守で村西を助け、必ず勝利しよう!

◇西村 徳文 監督

◇西村徳文監督
「Kは球数も多くなってしまっていたし、もっと早いカウントでバッターと勝負しなければいけない。2回はいい形で逆転することができたけど、その後ですよね。
なんとか明日です。負けるわけにはいかないですから。」

◇T-岡田 選手

2回に逆転3ランHRを放ったT-岡田選手!

<2回2死1,2塁から、ライトスタンドへ今季第1号となる3ランHRを放つ!>
「打ったのはストレートです。少し詰まっていましたが、うまく風に乗ってスタンドまで届いてくれました!いいところで打ててよかったですし、逆転打という最高の結果になってくれてよかったです!」

◇K-鈴木 投手

先発したK-鈴木投手

<先発3回を投げ、被安打5、失点5>
「立ち上がりからランナーを背負ってしまい、早くアウトを取りたいと投げ急いでしまっていたと思います。四球でランナーを許してしまったこともそうですし、リズムを作ることが出来ませんでした。」