2020/08/14(金)第10回戦

福岡ソフトバンク vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7 0
  福岡ソフトバンクホークス 1 0 0 0 0 0 0 3 X 4 5 1

14:00試合開始|PayPayドーム
第10回戦 1勝9敗0分|観客数:4,983人

奮投する山崎福を打線が援護できずに敗戦

7回2/3を4失点と力投した山崎福投手!
先制打を含む2安打1打点1四球の活躍、吉田正選手!
二塁打に2四球を選んだT-岡田選手!

バファローズは初回、宗が右中間フェンス最上部を直撃する2ベースヒットを放つと、続く吉田正が右中間を真っ二つに破る先制のタイムリー2ベースヒットを放つ!

援護点をもらった山崎福は初回に連打で同点に追いつかれてしまうが、続く2回、3回を三者凡退に抑える!

好投する山崎福のために援護点を届けたい打線だが、3回に2死満塁、6回に無死3塁とチャンスを作るが得点を奪えない。

走者を出しながらも少ない球数でH打線を抑え続ける山崎福だが、8回2死1,2塁の場面でH柳田に痛恨の被弾。

3点を追うバファローズは9回、伏見と代打・福田の連打で無死1,2塁の好機を作るも、無得点に終わり試合終了。痛い黒星となった。

◇西村 徳文 監督

「先制はできましたけど、その後ですよね。
福也がよくがんばってくれていただけに、なんとか援護をしたかった。」

◇山崎 福也 投手

奮投した山崎福投手!

<先発7回2/3を投げ、被安打5、失点4>
「初回に1点を失ってしまいましたが、2回以降は低めに集めることができていましたし、しっかりとコースにも投げられていたと思います。いい流れを持って来れるようにテンポよく投げることを意識していました。最後の場面は打たれたこともそうですが、その前の四球のところを反省しなければいけませんし、なんとか粘ることが出来ず、悔しいです。」

◇吉田 正尚 選手

<1回1死2塁から、右中間を破る先制タイムリー2BHを放つ!>
「打ったのはカットボールだと思います。先取点のチャンスでしたし、しっかりと1球で仕留めることができてよかったです!」