2021.05.15 SAT
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
0
0
1
1
0
0
0
0
1
0
0
0
0
0
3
0
1
X
R
H
3
10
4
7

6回に吉田正が逆転弾!K-鈴木が初セーブを手にし、神戸で2連勝!

2安打3打点1HRと大活躍の吉田正選手
リリーフ登板の山田投手
試合を締めたバッテリー

先発の田嶋は3回に先制打を許すと、4回には味方エラーで2点目を失う。

毎回走者を許しながらも、田嶋は5回2失点にまとめてマウンドを降りる。6回から登板した2番手の竹安は、この日初めてE打線を三者凡退に抑えるピッチングを見せる!

すると6回裏、福田と宗の連打でチャンスを作ったバファローズは、3番吉田正がE田中から左中間スタンドへ逆転の8号3ランホームランを放り込み、試合をひっくり返す!

7回は竹安が2死1,2塁のピンチを招いたところで降板。代わった山田がE岡島を仕留めて無失点!続く8回からは4番手富山が登板するも、1死満塁の大ピンチを招いてしまう。ここで5番手村西が登板し、E浅村を併殺打に仕留める完璧な結果を残す!

8回に杉本の犠牲フライで貴重な追加点を奪い、2点リードで迎えた9回のマウンドには6番手能見が登板。だが1点を返され、なおも1死1,3塁とピンチを招いて降板。しかし最後は7番手K-鈴木が後続をキッチリ抑えて試合終了!

最後の最後までもつれ、総力戦となった試合はバファローズが制し、神戸で2連勝!最後を締めたK-鈴木は、記念すべきプロ初セーブを手にした!

◇ 中嶋 聡 監督

「今日は本当に苦しいゲームでした。正尚は本当に頼りになる主砲ですね。杉本は強引になる場面もあるんですが、ああいう場面でしっかりと仕事をしてくれるのは頼もしいの一言です。村西はああいう場面でも使いたくなるピッチャーですので、迷わずいきました。能見はちょっとらしくない投球と言いますか、いつもと違うような形だったので、Kでいきました。(明日勝てば5割について)今までも一つ一つと思ってやってきましたし、ここで意識し過ぎてこれまで跳ね返されているので、なんとか明日は頑張りたいと思います。」

◇ 吉田 正尚 選手

8号逆転3ランHRを放つ吉田正選手
吉田正選手は笑顔でヒーローインタビューを受ける

<今日のヒーロー!2点ビハインドの6回に起死回生の逆転3ランHR!チームを勝利に導く値千金の1発を放つ!!>
「(逆転3ランの場面は)数少ないチャンスで回ってきたので、なんとかランナーを還せたらいいなと思って打席に立っていました。しっかりスイング出来たので、なんとか越えてくれと思って走っていました。相手は球界を代表するピッチャーですし、自信になりました。もちろんいい時、悪い時はあるんですが、チームの勝ちにつながるバッティングが数多くできればと思っています。
(好きな花火は)きれいな花火がいいですね(笑)
数少ないほっともっとでの試合ですが、たくさんのファンの方に観に来ていただいて、選手も張り切っていましたし、またほっともっとでの試合の時は、ファンの皆さんにいい姿をお見せできるように頑張りたいと思います!」

<6回1死1,2塁から、レフトスタンドへ飛び込む8号逆転3ランHRを放つ!>
「打ったのはツーシームだと思います。少ないチャンスでしたし、チームみんながつないでくれたチャンスだったので、最高の結果になってくれてよかったです!」

◇ 田嶋 大樹 投手

先発の田嶋投手

<先発5回を投げ、被安打7、失点2>
「序盤から丁寧に投げようと考え過ぎてしまったところがあったと思います。ランナーを許しながら最少失点でしのげてはいましたが、もっとリズムを作れるような投球がしたかったです。」

  1. トップ
  2. 試合情報
  3. ゲームレポート

SUPPORTED BY

  • ユニバーサルホテル
  • オリックス
  • シティ信金
  • 京セラバイト
  • サムティ(固定)
  • FWD生命(固定)
  • ポンタ(固定)
  • メルカリ(固定)
  • LEFT-U(固定)
  • パーソル
  • 杉本商事
  • ビックカメラ
  • ANA
  • 延田グループ
  • ウェイブダッシュ
  • 日本トリム
  • イオン
  • Jスポーツ
  • OSAKAINFO
  • フレッシュオールスター
  • オリ模倣Web注意
  • オリックス レンタカー
  • オリックス銀行
  • ダンスアカデミー(固定)
  • ドーム草野球(固定)
  • ドームツアー(固定)