2021.05.18 TUE
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
0
2
0
0
2
0
0
0
1
0
1
1
2
0
1
0
1
X
R
H
5
10
6
8

モヤとT-岡田に効果的な一発が飛び出し逆転勝ち!

2番手として1イニングを無失点に抑え、勝利投手になった比嘉投手!
勝利のグラブタッチを交わす村西投手と若月選手のバッテリー!
ヒーローインタビュー対応するモヤ選手!

初回を三者凡退に抑えた先発の宮城だが、2回に先制の長打を許して2点を失う。

打線は2回裏にモヤが右中間スタンドの最上階席へ特大の4号ソロホームランを放つと、続く3回には1死2塁のチャンスで宗が左中間を真っ二つに破る同点のタイムリー2ベースヒットを放つ!

4回に打線は安達がショートへの内野安打で出塁すると、T-岡田が右中間スタンドへ勝ち越しの4号2ランホームランを運ぶ!だか宮城は5回に同点弾を浴び、この回で降板する。

迎えた6回、モヤが今日2本目となる5号ソロホームランをライトスタンドのポール際へ放ち、再びバファローズがリードを奪う!

継投に入っている投手陣は、6回を比嘉が、7回を富山が、8回を能見が1イニングずつ無失点に抑える!

8回裏、1死満塁のチャンスを作ったバファローズは、紅林がセンターへ犠牲フライを放ち、欲しかった追加点を得る!9回はK-鈴木、村西の継投で1点こそ失うも、最後は代打M井上をセンターフライに仕留めて試合終了となり、9回2死からの登板となった村西がプロ初セーブを手にした!

◇ 中嶋 聡 監督

「最後は祈る気持ちですかね。本当に村西がよく投げてくれました。
打線は先制された後すぐに取り返してくれましたし、一時期はしっかりと勝ち越してくれましたしね。ヒットの延長がホームランと言われていますし、そういう点で、(ホームランがよく出ているのは)ヒットの延長で点が入っているというつもりでいます。
明日勝ったら5割というのはもちろん知っていますし、みなさんがよく言われますので、思いっきり意識していこうと思います。明日もベンチ入りメンバー全員で戦い、いい野球をしていきますので、応援よろしくお願いします。」

◇ スティーブン・モヤ 選手

本日のヒーロー、2HRを放ち勝利に貢献したモヤ選手!

<今日のヒーロー!2回に反撃の狼煙を上げる特大のソロHR!6回には決勝打となる勝ち越しソロHRを放つなど、3安打2打点2HRの大活躍!!>
「ここ最近は調子がよくなかったけど、チームのみんなに支えてもらって、それが今日のホームランにつながったと思うし、チームの勝利につながってくれてよかった。何かが明確に変わったということはないけど、自分の中で感覚もよかったし、1打席1打席自分のスイングをして、いい打席にしていこうと思っていたよ。
1本目のホームランは完璧だったし、自分でも大好きなホームランだったね。
2本目のホームランはスライダーで少しタイミングをずらされていたけど、結果的にホームランになってくれてよかった。
ファンの皆さんに毎日一生懸命プレーしている姿を見てもらいたいし、明日もチームの勝利を見てもらえるようにがんばるよ!明日からも応援よろしくお願いします!」

<2回1死から、右中間スタンド上段へ4号ソロHRを放つ!>
「打ったのはストレート。完璧だったね!追い込まれていたけど、いつもと同じように、いいスイングをして、いい打席にしようと思っていたから、いい結果になってくれてよかったよ!」

<6回無死から、ライトスタンドへ勝ち越しとなる5号ソロHRを放つ!>
「打ったのはスライダー。インコースを攻められていたけど、気持ちを変えずにいいスイングをしようと思って打席に入っていたよ。感触もよかったし、勝ち越しのホームランになってくれてよかった!」

◇ 宗 佑磨 選手

3回に、1死2塁の場面で左中間を破るタイムリー2ベースヒットを放った宗選手!

<3回1死2塁から、左中間へ一時同点打となるタイムリー2BHを放つ!>
「打ったのはフォークです。宮城が頑張って投げていましたし、なんとか同点に持っていけるように、粘って塁に出ようと思っていたので、タイムリーになってくれてよかったです!」

◇ T-岡田 選手

4回に右中間スタンドへ2ランホームランを放ったT-岡田選手!

<4回1死1塁から、右中間スタンドへ一時勝ち越しとなる4号2ランHRを放つ!>
「打ったのはフォークです。追い込まれていましたし、なんとかランナーを先の塁に進めようと思って打席に入っていましたが、甘く入ってきた球をしっかりと捉えることができました!」

◇ 宮城 大弥 投手

先発した宮城投手

<先発5回を投げ、被安打6、奪三振5、失点4>
「真っすぐで押せていた部分もあったので、ボールの強さ自体は悪くなかったと思いますが、変化球に頼りすぎてしまったところがあったと思います。立ち上がりから抜ける球も多かったですし、投手有利なカウントから打たれてしまうなど、制球の部分を反省しなければいけません。」

  1. トップ
  2. 試合情報
  3. ゲームレポート

SUPPORTED BY

  • ユニバーサルホテル
  • オリックス
  • シティ信金
  • 京セラバイト
  • サムティ(固定)
  • FWD生命(固定)
  • ポンタ(固定)
  • メルカリ(固定)
  • LEFT-U(固定)
  • パーソル
  • 杉本商事
  • ビックカメラ
  • ANA
  • 延田グループ
  • ウェイブダッシュ
  • 日本トリム
  • イオン
  • Jスポーツ
  • OSAKAINFO
  • フレッシュオールスター
  • オリ模倣Web注意
  • オリックス レンタカー
  • オリックス銀行
  • ダンスアカデミー(固定)
  • ドーム草野球(固定)
  • ドームツアー(固定)