2021/08/26(木)その他

NFCタグを使った支払方法の実証実験の実施について

8月27日(金)に開催されるオリックス・バファローズ対福岡ソフトバンクホークスから9月26日(日)に開催されるオリックス・バファローズ対東北楽天ゴールデンイーグルスまでの間、京セラドーム大阪の球場内飲食売店および場内売り子にてNFCタグ(※1)を活用した非接触型の新決済サービス(※2)の実証実験を行います。
クレジットカードが手元に無くてもサッとお支払いができる新しい体験をしてみてください!

<ご利用には条件がございます。下記の実証実験概要をご参照ください。>

【本実証実験での決済のイメージ図】

NFCタグは株式会社アクアビットスパイラルズのスマートプレートSEを使用いたします。

NFCタグを使った支払方法の実証実験の実施について

実証実験概要

開催期間 2021年8月27日(金)から9月30日(木)の間のオリックス・バファローズ主催試合開催日(予定)
ご利用いただけない日がある場合がございます
場所 京セラドーム大阪施設内
同施設有料イベントエリア内3階の各売店(飲食ワゴン販売は除く)および販売スタッフによる飲料販売
ご利用可能な条件 Apple PayのウォレットにJCBまたは American Expressのカードを登録の方
iPhone 7以降、iOS 14以降。iPhone 7、 8、 Ⅹの場合、NFCリーダライタ―の起動が必要な場合がございます。
概要 売店のレジ付近に設置、または販売スタッフが首から下げているNFCタグに、お手持ちのスマートフォンをかざすと、Apple Payの決済画面へと遷移し、オンライン上で決済を完了します。

※1NFCタグとは

近距離無線通信技術(NFC: Near Field Communication)に対応した非接触型のICタグで、スマートフォンをかざすだけで情報を読み取ることができます。カメラを起動して焦点を合わせて読み取る操作を必要とするQRコードに比べ、NFCタグでは、「かざすだけ」という、より簡易な動作だけでサービス利用が可能になります。

※2NFCタグを活用した新決済サービスとは

NFCタグにスマートフォンをかざすことで、WEBブラウザへと遷移し、決済をオンライン上で完了させることが可能になります。ブラウザ上では、金額入力後加盟店へ決済完了画面を提示する決済方法やメニュー画面を表示する前払い式のモバイルオーダーができます。(京セラドーム大阪での実証実験は決済機能のみとなります。)
支払い手段はスマートフォンに登録しているクレジットカードを用いて決済をするため、現金及び クレジットカードの授受の発生がないニューノーマルな生活様式に対応した決済手段となります。

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる