2012/09/08(土)第20回戦

オリックス vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 1
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1X 2x 7 0

14:00試合開始|京セラドーム
第20回戦 9勝11敗0分|曇り|観客数:16,079人

《これぞ4番! 主砲・李大浩のサヨナラ打で見事な逆転勝利!》

劇的勝利を喜ぶ李大浩選手とBsナイン!!
先発で好投したマエストリ投手
ピンチを切り抜けて雄叫びをあげる平野投手!!

9月は好調を維持してきたが、昨日は接戦をものにできず連勝は4でストップ。今日の先発マウンドには、加入後4試合で3勝を挙げているマエストリが上がる!

マエストリは初回、切れのあるフォークで2三振を奪うなど3人で片付けて完璧な立ち上がりを見せ、2回表も2三振を奪うなど3者凡退に切って取る!

3回表、先頭のホフパワーに二塁打を放たれると、なおも守備の乱れなどで1死1,3塁のピンチを背負ってしまう。ここで陽に右前適時打を浴び、0対1。先制点を献上してしまう。

しかし4回表は立ち直り3者凡退。5回表は2塁に走者を背負うものの上位打線を封じて追加点を許さず、6回表には先頭の糸井に死球を与えるが、続く中田を併殺打に封じるなど打者3人で終了。必死の力投で打線の援護を待つ!

マエストリを援護したい打線は6回裏の好機は逃したが、 続く7回裏、先頭の李大浩とT-岡田が連続安打を放ち、無死1,2塁のチャンスを演出! 続くバルディリスが併殺打に倒れるも、2死3塁からスケールズが投手強襲の適時内野安打を放ち、1対1の同点に追い付く!

7回表も3者凡退に封じたマエストリは、8回表に2死1,2塁のピンチを背負うも中田を三ゴロに打ち取り、この回でマウンドを降りる。「日高が上手くリードしてくれたし、バックもよく守ってくれた。先制はされてしまったけど、粘り強く投げることができたと思うよ!」と振り返ったマエストリは、8回、被安打4、失点1の内容で、9回から平野にバトンを渡す。

代わった平野は9回表に2つの三振を奪う力投を見せ、打線を鼓舞する!

打線は9回裏、先頭の後藤が中前安打を放ち、サヨナラの走者として出塁! 1死後にT-岡田が二塁打を放ち、続くバルディリスが敬遠で歩かされ、1死満塁のサヨナラのチャンスが訪れる! しかしここで代わった増井にスケールズ、日高が打ち取られ、サヨナラの好機をものにできない。

続投となった平野が10回表の2死1,3塁のピンチをしのぎ、迎えた10回裏。相手4番手・石井から先頭の安達が四球を選んで出塁。続く川端は犠打を失敗するも、代打・中村の四球で1死1,2塁。後藤が凡退して2死となるが、続いて打席に入ったのは主砲・李大浩! 2-2から高めの直球をはじき返した打球は右中間へ! センターが懸命に追いかけるも及ばず、サヨナラ打で試合を決めた! 「打席に入る前に“自分で決める”という強い気持ちで打席に向かいました」と語った李大浩の一振りで、見事なサヨナラ勝利を飾った!!

劇的なサヨナラ勝利で接戦を制したBs! 明日の先発はルーキー・海田! 前回の登板は7回無失点の好投も白星に恵まれなかったが、明日は打線がしっかりと援護しプロ初勝利をプレゼントしたい!!

◇ 李 大浩 選手

笑顔でファンの声援に応えるヒーロー李大浩選手!!
サヨナラ勝ちを決めガッツポーズをする李大浩選手!!

<今日のヒーロー!延長10回右中間へサヨナラヒットを放つ!!>
「打席に入る前に“自分で決める”という強い気持ちで打席に向かいました。少しこすった感じであまり良い当たりではなかったですけど、外野が前にいたので越えてくれと願っていました。最近あまり調子が良くなくチームに迷惑を掛けてしまっていたんですが、これをきっかけに明日からまたがんばりたいと思います。タイトルということよりもチームが勝つことが一番ですし、この成績でタイトルを取っても満足できないですしファンのみなさんにも申し訳ないと思っています。あまりチームはよくないですが、ファンのみなさんの為にもこれからもがんばりますのでご声援お願いいたします。」

◇ アレッサンドロ・マエストリ 投手

バックの好守に喜ぶマエストリ 投手

<先発8回、被安打4、失点1。>
「日高が上手くリードしてくれたし、バックもよく守ってくれた。先制はされてしまったけど、粘り強く投げることができたと思うよ!」