2017.08.29 TUE
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
0
0
0
2
0
0
0
0
0
2
0
0
0
2
0
2
0
X
R
H
2
9
6
8

4回にT-岡田の一振りで同点も、先発山田が踏ん張れず。

4回に同点に追いつく2ランホームランを放ったT-岡田選手!
5回に1死1,3塁のピンチを無失点で切り抜けた金田投手!

先発の山田は初回、いきなり満塁のピンチを招いて犠飛で先制点を与えると、さらに味方失策でもう1点を失う。その後は毎回のように得点圏へ走者を出すが、苦しみながらも無失点に抑えていく。

4回に打線は小谷野がレフトへのヒットで出塁すると、続くT-岡田がライトスタンドへ完璧な当たりの26号同点2ランホームランを叩き込み、試合は振り出しに!

だが山田は5回にも満塁のピンチを招き、M猪本に勝ち越し打を浴びて降板。代わった2番手金田がこの回を凌ぐが、7回に4番手ヘルメンが2ランHRを被弾。リードを広げられてしまう。

もう1度追いつきたかったBsだが、5回以降はチャンスを作るものの最後まであと1本が出ずに試合終了。

打線が繋がらず、9安打ながら2得点。明日はこの悔しさを晴らすとともに、3年ぶりの2ケタ勝利をかけるエース金子千尋の好投に期待!!

◇ 福良 淳一 監督

「山田は3回まではまっすぐが走っていた。4回以降は少し落ちてしまったかな。少しかわいそうなところもあったけど、失点はフォアボールが絡んでいるし、防がなければいけない。打線は、なんとか相手先発をつかまえなければいけなかった。」

◇ 山田 修義 投手

先発山田投手

<先発4回1/3、7安打、4失点>
「打線が追いついてくれましたし、5回はなんとか0で粘って投げきりたかったです。立ち上がりもそうですが、フォアボールが絡んでの失点もしっかりと反省しなければいけません。」

◇ T-岡田 選手

<4回1死1塁からライトスタンドへ同点となる26号2ランHRを放つ!>
「打ったのはカットボール。完璧です。逆風でしたが、打った瞬間いってくれると思いました。とにかく同点に追いつくことができてよかったです!」

  1. トップ
  2. 試合情報
  3. ゲームレポート

SUPPORTED BY

  • ユニバーサルホテル
  • オリックス
  • シティ信金
  • 京セラバイト
  • FWD生命(固定)
  • ポンタ(固定)
  • メルカリ(固定)
  • LEFT-U(固定)
  • サムティ(固定)
  • 杉本商事
  • ビックカメラ
  • ANA
  • 延田グループ
  • ウェイブダッシュ
  • 日本トリム
  • イオン
  • Jスポーツ
  • パーソル
  • OSAKAINFO
  • フレッシュオールスター
  • オリ模倣Web注意
  • オリックス レンタカー
  • オリックス銀行
  • ダンスアカデミー(固定)
  • ドーム草野球(固定)
  • ドームツアー(固定)