2021/06/01(火)第1回戦

阪神 vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 1 0 1 0 0 0 3 0 5 9 1
  阪神タイガース 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 6 2

18:00試合開始|甲子園
第1回戦 1勝0敗0分|観客数:7,130人

関西ダービー初戦は、安達の決勝打で白星!

8回表、勝ち越しの起点となるセンター前ヒットを放った吉田正選手!
8回裏、1イニングを三者凡退に抑えたヒギンス投手!
勝利のハイタッチをする選手たち!

今日からは甲子園に舞台を移し、阪神との関西ダービー3連戦!打線は2回、二死1塁の場面で紅林が右中間へ先制のタイムリー2ベースヒットを放つ!さらに4回には一死満塁のチャンスを作ると、紅林の内野ゴロで2点目を奪う!

4回まで1安打投球を見せる先発の山岡だが、5回に先頭打者への四球をきっかけに2点を奪われ同点に追いつかれてしまう。

山岡は7回に味方エラーから二死1,3塁のピンチを招いたが、この窮地を無失点でしのぎ、7回2失点の力投を披露する!

その山岡に応えたい打線は8回、二死1,2塁の好機で安達がセンター前へ勝ち越しのタイムリーヒット!さらに満塁の大チャンスでは、ここまで2打点の紅林がライト前へ2点タイムリーヒットを放ち、バファローズは3点の勝ち越しに成功する!

8回裏はヒギンスが三者凡退!9回は平野佳が先頭打者に長打を浴びるも、そこから三者連続空振り三振を奪ってゲームセット!敵地での関西ダービー初戦はバファローズが制した!

◇ 中嶋 聡 監督

「山岡はていねいにしっかりと投げてくれたと思います。失点した場面は、相手ピッチャーに打たれたわけですが、普段はなかなかそういう機会もないですし、いい経験になったんじゃないですかね。それでも勝ち越しを許さなかったということが大きかったと思います。
紅林はよく打ちましたね。先制の場面は2アウト1塁で次のバッターがピッチャーという難しいところで、思い切っていけと言われてもなかなかいけない場面なんですけど、初球からよく思い切っていってくれたと思います。
平野佳はどこかで一回投げないといけないと思ってて。いい場面といいますか、いいタイミングで投げられてよかったと思います。」

◇ 山岡 泰輔 投手

本日のヒーロー、7回2失点の力投で3勝目を手にした山岡投手!

<今日のヒーロー!先発7回を投げ9奪三振2失点!チームに勝利を呼び込む好投で今季3勝目を挙げる!!>
「なんとか点を取られないように、最少失点でいきたいと思ってマウンドに上がっていました。今日はスライダーがよかったと思いますし、理想の投球などはありませんが、うまく打ち取れていたと思います。これからも勝ち星を積み重ねていけたらいいなと思いますし、どんどん増やしていきたいと思います。(失点した回は)先頭打者は四球で出さないようにと、気を付けていた中での四球だったので、反省しないといけないですし、その後、打たれてはいけない打者にも打たれてしまったので、悔しいですね。なんとか粘った形になりましたが、野手陣がつないで、勝ちまで付けてもらったので、本当に感謝しています。
(甲子園のマウンドは)オールスターで打たれていたので、あまりいいイメージが無かったですが、今日でいいイメージを作ることが出来たと思います。
今日をいいきっかけにこれからも頑張っていけたらと思います。」

◇ 紅林 弘太郎 選手

本日2安打4打点の大活躍、紅林選手!

<2回2死1塁から、右中間を破る先制タイムリー2BHを放つ!>
「打ったのはシュートです。2死から(福田)周平さんが出てくれていましたし、なんとか先制点を取りたいと思っていたので、いいバッティングができてよかったです!」

<8回2死満塁から、ライトへ2点タイムリーヒットを放つ!>
「打ったのはスライダーだと思います。安達さんが勝ち越し打を打ってくれていましたし、楽な気持ちで打席に入ることができました。当たりは良くなかったですが、いいところに落ちてくれたと思います!」

◇ 安達 了一 選手

<8回2死1,2塁から、センターへ勝ち越しタイムリーヒットを放つ!>
「打ったのはスライダーです。山岡が頑張って投げていましたし、なんとか山岡に勝ちを付けられるようにと思っていたので、いいところに飛んでくれてよかったです!」