2021/07/08(木)第14回戦

オリックス vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 6 0
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 6 0

18:00試合開始|京セラD大阪
第14回戦 6勝5敗3分|観客数:4,997人

山崎颯が5回を投げ無失点と力投するも、6回に追いつかれ引き分け

マルチ安打を記録した吉田正選手!
攻守に渡って活躍した福田選手!
6回のピンチを無失点で切り抜けた山田投手!

プロ初先発となった山崎颯は初回を三者凡退で終えると、2回は先頭打者にヒットを許すも次打者を併殺打に仕留めこの回も3人で抑える。

3回以降も走者を背負う投球が続くが要所を抑え、5回無失点と力投。

この好投に応えたい打線は直後の攻撃で若月が打った瞬間それとわかるソロHRを放ち先制!

しかし6回、この回から登板した村西がE浅村にソロHRを浴び同点に追いつかれてしまう。
さらに1死1、2塁のピンチを招き降板。それでも代わった山田が後続を断ち勝ち越しは許さず。

7回以降は救援陣が踏ん張り0点に抑えるも、打線も得点を挙げることができず。惜しくも引き分けとなった。

◇ 中嶋 聡 監督

「颯一郎はよかったですね。自分のボールを投げ込んでいましたし、本当によく投げてくれました。ケガした試合も目の前で見ましたし、大きなケガでしたので、あそこからここまで投げてくれて、嬉しいですし、これからのいい戦力だと思います。球数的にもう少し投げれるようになって、いろんなことを覚えていったらもっとできると思います。
攻撃は相手ピッチャーをどう崩そうかなと思ったんですけど、なかなか難しいですね。この3連戦の初戦からそうですし、打つ方と守る方のバランスというか、そこが今回はよくなかったということだと思います。
前半戦残り5試合、疲れている選手もいますが、目一杯いくしかないと思っています。」

◇ 山崎 颯一郎 投手

先発の山崎颯投手は5回無失点の力投!

<先発5回を投げ、被安打3、無失点>
「初回のマウンドに上がった時は、思っていたよりも緊張はしなかったですし、初登板の時に比べれば周りも見えていて、いい集中力で投げることが出来たと思います。もちろん初先発で5イニングを無失点に抑えられたことは自信にはなりますが、若月さんがいいリードで引っ張ってくれましたし、バックの守備に助けてもらったおかげだと思います。1軍のバッターは1球1球、気が抜けないですし、1アウトを取ることがこんなにも大変なのかと、改めて感じました。フォアボールやデッドボールを出してしまったことは反省しないといけませんし、決め球の精度を上げていければ、もっと球数を少なく、長いイニングを投げられると思います。全体的にまだまだ足りていない部分が多いと思うので、もっといいピッチングができるように、しっかりと自分の課題に取り組んでいきたいと思います。」

◇ 若月 健矢 選手

先制の特大アーチを放った若月選手!

<5回無死から、レフトスタンドへ飛び込む2号先制ソロHRを放つ!>
「打ったのは真っすぐです。(山﨑)颯一郎が頑張って投げていましたし、なんとか勝ちを付けたいと思っていたので、結果的にホームランになってくれてよかったです!」