2021/09/01(水)第16回戦

北海道日本ハム vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4 1
  北海道日本ハムファイターズ 0 1 5 2 0 0 2 2 X 12 16 0

18:00試合開始|札幌ドーム
第16回戦 6勝8敗2分|観客数:4,253人

9回に吉田正が反撃の一打を放つも、9月は黒星スタート

ライト前へチーム初安打を放った来田選手!
ヒット性の打球を好捕した福田選手!
2安打1打点の活躍、吉田正選手!

先発の田嶋は初回こそ無失点に抑えたものの、2回に1点を奪われると、3回には5点を失う。

4回のマウンドにも上がった田嶋だが、1点を奪われこの回の途中で降板。2番手山田が1点を追加されながらも、この回を終わらせる。

一方の打線は、2回に来田がチーム初安打となるライト前ヒットを放ったが、その後はなかなか出塁することができない。

山田は粘り強い投球を続けるが、7回に2失点。8回には澤田も2点を奪われてしまう。

意地を見せたい打線は9回、一死1,2塁の好機で吉田正が左中間を破るタイムリー2ベースヒットを放ち1点を返すも、後続が倒れてゲームセットとなった。

◇ 中嶋 聡 監督

「田嶋は、同じことを続けているようでしたら、あそこに立つ資格がないということだと思いますし、次の人にチャンスが回るということだと思います。そこはしっかりと自覚してやってほしい。
相手先発に対しては、足を絡めたり色々して崩さないといけなかったんですが、序盤の大量失点でそこまでいかなかったということだと思います。諦めたら絶対ダメなんですけど、簡単に点を与えすぎて、なかなかこれを諦めるなというのは難しいですけど、それでも最終回の1番からのところの得点は明日につながるかなと思います。年間でこういう試合は必ずあるので、これをどこまで切り替えるかが大事で、反省するところは反省して明日またがんばります。」

◇ 田嶋 大樹 投手

先発の田嶋投手

<先発3回2/3を投げ、被安打8、失点8>
「ボール先行で球数も多くなってしまいましたし、リズムを崩して流れを断ち切ることが出来ませんでした。この試合を次につなげなければいけないですし、しっかりと修正していかなければいけないと思います。」