2024.04.03 WED
パーソル パ・リーグ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
0
0
0
0
0
0
0
0
0
1
0
0
0
0
1
0
1
X
R
H
0
2
3
5

相手投手陣を攻略出来ず、完封負けを喫する

安打を放った福田選手
リリーフ登板の井口投手
代打出場で結果を残したセデーニョ選手

バファローズの先発は昨シーズン好成績を残し、パ・リーグ新人王を受賞した山下が今季初のマウンドに登る。

その山下だが、初回にピンチを迎えるとLアギラーにタイムリーヒットを浴び、先制を許してしまう。2回以降は制球に苦しみながらも、要所は締め、5回までを初回の1失点のみに抑える。

しかし6回、先頭打者から三者連続の四球で無死満塁のピンチを招くと、ここで無念の降板。後を受けた井口が併殺崩れの間に得点を許すも、後続を断ち、この回を最少失点で切り抜ける。

だが2点ビハインドのまま迎えた8回に追加点を奪われると、一方の打線はL投手陣の前に、2安打に抑え込まれ完封負けを喫した。

◇ 中嶋 聡 監督

「舜平大は良くなかったですね。この点差でしたし、自分の中でローテーションに入るという覚悟はあるでしょうし、なんとか粘って投げようとしたと思いますけどね。
打線は、自分達でどうにかしようともがいているのは分かるんですけど、後手後手になってしまったと思います。なんとかしなければいけないという気持ちは分かっています。
カード3連敗だけは避けなければいけないので、まずは明日、しっかりと戦わなければいけない。自分達から”攻める”という気持ちをしっかりと持って打席に立ってほしいと思います。」

◇ 山下 舜平大 投手

先発の山下投手

<先発5回0/3を投げ、被安打2、奪三振5、失点2>
「悔しいです。状態は悪くなかったんですが、初回に失点してしまってから、上手く切り替えることができなかったです。ゾーンで勝負ができていなかったですし、苦しいピッチングになってしまいました。」

  1. トップ
  2. 試合情報
  3. ゲームレポート

SUPPORTED BY

  • ユニバーサルホテル
  • オリックス
  • シティ信金
  • 京セラバイト
  • LEFT-U(固定)
  • サムティ(固定)
  • FWD生命(固定)
  • ポンタ(固定)
  • メルカリ(固定)
  • 延田グループ
  • ウェイブダッシュ
  • 日本トリム
  • イオン
  • Jスポーツ
  • パーソル
  • 杉本商事
  • ビックカメラ
  • ANA
  • OSAKAINFO
  • オールスター
  • フレッシュオールスター
  • オリ模倣Web注意
  • オリックス レンタカー
  • オリックス銀行
  • ダンスアカデミー(固定)
  • ドーム草野球(固定)
  • ドームツアー(固定)