2024.05.08 WED
パーソル パ・リーグ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
0
1
0
0
0
0
0
0
0
0
1
1
1
0
0
1
0
X
R
H
1
8
4
11

セデーニョが一発を放つも、以降得点を奪えず黒星

ヒットを放った森選手
2イニング無失点の好リリーフを見せた高島投手
凱旋登板となった吉田投手

敵地秋田で迎える楽天イーグルスとの一戦。先発マウンドには今季2勝を挙げている宮城が登る。
その宮城は初回、ランナーこそ出すものの無失点に抑える。

すると打線は2回、1死からセデーニョがレフトへの大きなソロHRを放ち、先制に成功する!

しかしその裏、先発の宮城はピンチを背負うとE石原にライトへのヒットを打たれる。するとこれに味方野手のミスも絡まり2塁走者の生還を許し同点に追いつかれる。
宮城はさらに3回、4回にも失点を重ねると、4回4失点の内容でマウンドを降りる。

5回からは高島がリリーフで登場すると、2イニングを0に抑える好リリーフを披露するが、7回に吉田が1点を失い、点差は3点に。

一方の反撃したい打線は2回以降もチャンスは作るものの、無得点のイニングが続く。

3点ビハインドのまま迎えた最終回の攻撃も、ランナーを出すものの無得点に終わり試合終了。

セデーニョに一発が飛び出すも、2点目以降が遠く、連勝とはならなかった。

◇ 中嶋 聡 監督

「宮城は今までずっと良いピッチングをしてくれていたんですけど、一回波は来ると思っていたので、今日はそれが来てしまったのかなと。
打線は、チャンスを作ることはできたんですけど、正面を突いてしまったり、不運な打球もあったり、難しい戦いになってしまいました。
なんとか勝ち試合をと思っていたので、残念に思いますが、まだ試合は続きますので、またがんばりたいと思います。」

◇ 宮城 大弥 投手

先発の宮城投手

<先発4回を投げ、被安打9、失点3>
「先発としての役割を果たすことが出来ず、チームに申し訳ないということしかありません。」

◇ レアンドロ・セデーニョ 選手

今季7号となるソロHRを放ったセデーニョ選手

<2回1死から、左中間スタンドへ先制打となる第7号ソロHRを放つ!>
「打ったのはスライダーです。しっかりと振り抜くことが出来ました。なんとかスタンドまで届いてくれてよかったです!」

  1. トップ
  2. 試合情報
  3. ゲームレポート

SUPPORTED BY

  • ユニバーサルホテル
  • オリックス
  • シティ信金
  • 京セラバイト
  • FWD生命(固定)
  • ポンタ(固定)
  • メルカリ(固定)
  • LEFT-U(固定)
  • サムティ(固定)
  • 杉本商事
  • ビックカメラ
  • ANA
  • 延田グループ
  • ウェイブダッシュ
  • 日本トリム
  • イオン
  • Jスポーツ
  • パーソル
  • OSAKAINFO
  • フレッシュオールスター
  • オリ模倣Web注意
  • オリックス レンタカー
  • オリックス銀行
  • ダンスアカデミー(固定)
  • ドーム草野球(固定)
  • ドームツアー(固定)