2021/09/23(木)第19回戦

オリックス vs 北海道日本ハム

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  北海道日本ハムファイターズ 2 0 1 0 1 0 0 0 0 4 12 0
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 10 1

14:00試合開始|京セラD大阪
第19回戦 7勝9敗3分|観客数:5,431人

10安打を放つもチャンスを活かしきれず惜敗

一死1,3塁のピンチを抑えた比嘉投手
ライトへのヒットで出塁する伏見選手
8回から登板したK-鈴木投手

先発の田嶋は初回にF近藤、淺間のタイムリーで2点を奪われるも、2回を三者凡退で抑える。

田嶋は3回と5回に1点ずつ奪われるが、粘りの投球を続け打線の援護を待つ。

すると5回裏、先頭の伏見がヒットで出塁すると、福田にタイムリー2ベース、宗にタイムリー3ベースが飛び出し、2点差に迫る!

田嶋は6回、一死1,3塁となったところでマウンドを降りる。ここは代わった比嘉が後続をキッチリと抑え、終盤に望みを託す。

なんとか追いつきたい打線だが、6回以降得点を奪えず、バファローズは敗北を喫した。

◇ 中嶋 聡 監督

「田嶋は、立ち上がりは課題のひとつではありますからね。先頭バッターをなんとか抑えるというのはセオリーではありますし、追い込んでからのヒットが非常に多かったので、もう一工夫必要なのかなと。
打線は、5回に2点は取れましたけど、それまでのチャンスでなかなか取れなかったところ。1、2番が出塁して機能しているのはいいことだと思います。今日も紅林のところでチャンスがありましたけど、毎回毎回、打つのは難しいです。後ろのバッターがカバー出来ていたら、そういうことも感じないでしょうし。カードも変わりますので、また明日からがんばります。」

◇ 田嶋 大樹 投手

先発した田嶋投手

<先発5回1/3を投げ、被安打9、失点4>
「先に点を与えてしまったところを反省しなければいけませんし、初回や先頭打者への入り方が良くなかったというところがすべてだと思います。」

◇ 福田 周平 選手

タイムリー2ベースヒットを放った福田選手

<5回2死1塁から、左中間を破るタイムリー2BHを放つ!>
「打ったのは真っすぐです。宗が当たっていましたし、なんとかいい形でつないでいこうと思って打席に入っていました。それがいい結果につながってくれたんだと思います!」

◇ 宗 佑磨 選手

宗選手は3ベースヒットを放つ

◇ 宗 佑磨 選手
<5回2死2塁から、センターへタイムリー3BHを放つ!>
「打ったのはカットボールだと思います。チャンスの場面でしたし、ファーストストライクから積極的に打ちにいこうと思っていました。まだ負けている展開ですし、なんとか食らいついていけるように、最後までがんばります!」